COMPANY

会社案内

安全衛生管理方針

基本方針

セントラルコンベヤー株式会社は「安全は全てに優先する」を旨とし、全員が安全五原則を実践することにより、「事業の全過程での完全無災害」と「安心して働くことができる職場作り」を目指す。また、「健康リスク低減」と「環境改善による職場の活性化」に取り組み、心身ともに健康で活き活きと働くことができる職場の実現を目指す。

安全衛生スローガン

・グループスローガン:「見逃すな 職場に潜む危険源、取り組もう全員参加で健康文化」
・産汎領域スローガン:「ルールを守る 全員参加で ストップ!災害」

管理目標

「 全部門 全災害ゼロ 」

重点課題・施策

1.安全衛生管理

  1. (1)重大災害の撲滅に向けた取組みと再発防止の徹底

    • ①着工前の「工事書類」に関する安全審査の徹底、及び充分な事前現場調査と情報収集に基づき、営業・技術・調達・製造・建設各部門と連携し、案件のグレード別会議を実施。安全な施工計画を立案し、リスクを取り除く本質的安全対策を促進

    • ②可動領域への立入禁止の徹底、ならびに立入時の安全対策の徹底

    • ③作業手順変更時のルール遵守、変更後のリスクアセスメント・KYMによる、安全対策の実施の徹底

    • ④VTRリスクアセスメントを継続実施して危険源を洗い出し、作業手順書・作業指示書への反映と、周知・指導を徹底

    • ⑤請負業者に対する適正な評価の実施、ならびに安全教育・工事書類作成支援等、請負業者と一体となった安全管理活動の徹底

    • ⑥交通事故・交通災害の撲滅

  2. (2)安全管理水準の向上

    • ①管理者・指導者のリスクアセスメントレベルの向上と、全作業への展開

    • ②CCC工場安全基準を見直し、管理水準を向上

    • ③上流部門を含めた、全部門による安全パトロールの継続実施(工場、建設現場)

    • ④作業経験年数5年未満者・若年齢者への教育と指導の強化、中間層への安全衛生教育、および55歳以上の高齢者特有の災害発生リスクに着目した教育訓練と作業環境改善の実施

    • ⑤営業による見積段階から始まり、業務プロセス全体で、安全に配慮した事前検討と、考えられる要因を考慮した工事計画の立案を実施

2.健康管理

  1. (1)組織と個人の健康リスク低減(ディフェンス)

    • ①健康診断結果に基づく、就業管理の徹底
      「医療区分」要受診判定者に対して、医療機関受診を促す。

    • ②メンタル不調者へ適切な対応ができる体制の強化

    • ③働き方改革を推進し、長時間労働に伴う健康障害の防止

    • ④総合健康リスクが高い職場の、改善計画策定と実行

    • ⑤職場の懇親会等における、受動喫煙防止への配慮

  2. (2)健康度向上による職場の活性化(オフェンス)

    • ①一人ひとりの、主体的な自己健康管理の推進

    • ②一人ひとりが、いきいきと活躍できる職場環境づくり

3.グループ安全活動の継続展開

    • ①産汎領域・ILMとの定期的な安全会議、クロスパトロールへの参加

    • ②災害情報の迅速な展開

    • ③安全活動における相互支援

    • ④関係法令の改正情報や、行政指導の指摘事項等の情報展開

4.5Sの徹底

    • ①『整理、整頓、清掃、清潔、躾』の重要性再認識と取組の徹底

    • ②全ての職場で、気持ちの良い環境で気持ち良く業務を進める職場環境の改善

    • ③安全通路の確保、作業者の動線を考慮した安全の確保